京王線千歳鳥山駅徒歩3分

〒157-0062
東京都世田谷区南烏山5-24-7 第2幸栄ビル2F

TEL:03-3308-2283
EPARK
求人案内
Q&A

世田谷区 南烏山 歯科 歯医者 小児歯科 歯科口腔外科 インプラント

院長が紹介された掲載記事について

「良い歯をホワイトニングでさらに美しく」4月18日「よい歯の日」を前に

"色の白いは七難隠す"、と諺にもあるように、昔から色白は美しく見えるという意味でとらえられ、その大切さをよく耳にしてきました。
日々診療の中で感じますのは、現場で活躍するビジネスマンの方々は女性男性を問わず、口元の清潔感を大切にするようなご時世になりつつあることです。ただ痛くなく噛めれば良いといった治療にとどまらず、化粧品業界でうたわれているせいでしょうか、歯を白くしてより美しく自然な笑顔になりたい、といった方向にニーズが移行してきている傾向がうかがわれます。
お顔の表情では歯並びも挙げられますが、矯正治療したとしても、ご自分の歯が黄ばんで歯の色が汚れていては、さほど美しく見えないのではないでしょうか?
Q「歯の黄ばみの原因は何なのでしょう」
A「赤ワインやチョコレートなどポリフェノールを多く含む食品や、お茶に含まれるカテキン、大豆食品に含まれるイソフラボンなどは、歯の黄ばみの原因になります。これら飲食物による着色は、ブラッシングや歯科医院でのクリーニングである程度はきれいにできますが、近年では、審美歯科の分野で「歯牙漂白」という治療法が普及してきています。」
Q「歯牙漂白とはどのような内容ですか」
A「歯牙漂白は従前、歯の神経を抜かなければなりませんでしたが、現在は進歩して家で行うホームケアブリーチと歯科医院で行うクリニックブリーチを併用し生活歯(神経のある歯)のままで行うことができます。その漂白効果は個人差がありますが一般的には治療後2~3回目から白くなります。欧米人の歯の白さに近いです。漂白後は少し後戻りしますが、その時はホームケアブリーチを行うと元の歯の白さに戻ります」
Q「初めて『歯牙漂白』するにあたって注意する点はあるのですか」
A「始める前には必ず、歯医者さんで検査してもらうことです。過敏症、妊娠中の方は避けた方がいいでしょう。虫歯や歯周病、歯の表面にクラックや傷などダメージがあるとすぐに施術できません。グレー系の歯や斑点のある歯、テトラサイクリン(抗生物質)等の薬剤の影響を受けた歯、歯肉や被せ物、詰め物の状態、また、お顔の色、年齢、なども考慮しなければなりません。
いずれにしても術前に歯医者さんと現在の状態について相談し、患者さんご自身がその効果を十分に理解されることが重要です」
Q「自己流はやめたほうが良いのですね」
A「歯が白くなることは大切ですが、まずは虫歯と歯周病の予防をし、健全な口腔環境を手に入れたうえで、事前にしっかりとした診療計画に基づいた治療で、見た目の美しさも加え、心身ともに健康を得ることが大切です」

 

 

 

TOPへ

COPYRIGHT © 倉本歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.